タイ古式マッサージの効果

タイ古式マッサージの効果

  1. 老化防止効果
    タイ古式マッサージは筋肉を十分にほぐすことで筋肉の老廃物を体外に排出し、酸素や栄養素を取り入れ、筋肉を若変えらせ柔軟にする効果があります。
  2. 呼吸調整効果
    ゆったりとしたタイ古式マッサージのリズムが呼吸のリズムを整え、深い腹式呼吸を促し半覚半眠の瞑想状態へと誘います。
  3. 歪み矯正効果
    タイ古式マッサージは左右対称に指圧する手技と骨盤・関節の矯正効果があるストレッチングで関節のズレ、身体の前後左右のバランスを整えていきます。
  4. リラックス効果
    マッサージで筋肉がほぐれると自律神経が本来のバランスを取り戻します。それにより副交感神経が優位になり身体はもちろん心もリラックスすることができるのです。

タイマッサージに関する法規

マッサージを生業とする場合、日本には医師法に準じた法律があり、治癒目的のマッサージは、医師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師、理学療法士の国家資格有資格者に限り許可されています。そして資格もなく治療目的でマッサージを行うことは、法律13条の5及び26条により処罰の対象となり30万以下の罰金となります。あくまでリラクゼーションの一環として、また癒しのメゾットの一つとして行われる場合がほとんどなのです。

タイマッサージは古来より、当時の人々の様々な症状緩和の為に発達してきた歴史と長い経験により裏付けされた技術があります。実際、タイ保健省ではその効果に着目し病院内で治療に応用する試みが行われ、頭痛・腰痛・肩こり・生理痛・生理不順・喘息・高血圧・冷え性・便秘・アレルギーなど数十種類の症状に効果があることが証明されております。